Zenfone4で楽天モバイル

2021/02/05 10:53:16
2月の権利確定銘柄まだ買ってないのに上げまくってて困ってます…

Noranekoです。


しかも、USE-NEXTを2,000円超えで高値掴みもしちゃいました。(テヘペロ)

各銘柄に予算配分してて、その予算ギリギリになった時は

どうしても買いに走っちゃうのでしょうがないですね。



ということで、前回無事楽天ミニで開通してめっちゃ楽天エリアでした。

手持のZenfone 4(ZE554KL)をどうにかして使えないかと調べたところ

楽天モバイルで開通、楽天Linkで通話もSMSも可能!という書き込みを見つけたので

我先にと未だに届いてないユーザを尻目にnanoSIMに交換しました。


SIM再発行手順は、

楽天モバイル→契約プランを表示→各種手続き→SIM交換

そしたら

SIM交換・再発行の理由→その他

nanoSIMを選択して下の「再発行をする」ボタンを押します。

申し込みから中1日で届きました。

しかもこれまた無料で…

もうねIIJmioとか霞んで見えて、今までオススメしてましたが残念ながらもう無理ですね。

2/24に新プラン発表とか遅すぎ。

でも0円プラン出したらヨイショ記事を書いちゃうよ!




生活圏が楽天エリア内なら楽天モバイル一択!!






SIMが到着したらいよいよZenfnone 4(ZE554KL)の出番です。

現在の拙者の仕様は

Android 8.0.0

JP_ZE554KL_15.0610.1909.39(WWをJPにして入れています)


先ずSIM1にnanoSIMをセットします。

ピンが無くて楊枝を代用する人がいますが、

折れて最終的に修理になった報告をよく聞くので



絶対にやらないで下さい!!



次に楽天モバイルの申し込み履歴から「開通手続きを行う」を押します。

これを押すことで暫くすると前のSIMが圏外になります。

そしたらZenfone 4でAPNの設定をします。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001495/


APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6



Zenfone 4にはPDPが見当たらなかったのでそれ以外を設定します。

そしたら緑のアイコンの電話で


*#*#4636#*#*


と打ち込んで

デバイス情報→優先ネットワークの種類→LTE only

機内モードON→OFF

右上のメニュー(縦に点が三つ)→データ接続を有効にする


自分はこれで無事Zenfone 4で楽天モバイルが使えました。

楽天Linkで通話とSMSの送受信確認、my楽天モバイルで楽天回線エリア内確認。

楽天ミニとテザリング可能も確認。

不具合としては、ロック画面左上にはRakutenて出るけどホームには出ない。

なんでだろ?

↑勘違いしてました。Zenfone4のホーム画面には通信業者名でませんね。


Wi-Fiに繋がっていない所では4Gアンテナが立つので大丈夫ですが、楽天回線エリア内の判別は

my楽天モバイルで確認しないとわかりません。


ということで前回のサブとメインが入れ替わった問題も解決して理想の形になりました。

今のところ文句なしです。


楽天ミニは楽天Linkと楽天モバイルからログアウトしておきましょう。

またeSIMの電話番号情報が残ってるので、

設定→ネットワークとインターネット→携帯電話会社→携帯通信会社のリセット

からリセットします。

ちらっとeSIMの説明を見ましたがSIMが無くても使えて

下手するとSIMをクローン状態にもできるらしく穴だらけやん!

と言うわけなので不具合を発生させない為にもeSIMの情報を消しておくのがいいです。


Zenfone 4が思わずまだまだいけるのでPixelは先延ばし!




気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO
コメント


お名前*

Email Address

URL

コメント*

BLOG内検索
<< 2021/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31