IIJmio ギガプラン

2021/03/01 11:16:05
早いもので3月になりましたね。

Noranekoです。



楽天モバイルで快適ライフを送っていますが、建物内だとたまに圏外になりますね。

モバイルネットワークを手動で44011にしているとパートナーに切り替わりません。

自動的に選択を設定しているとパートナー回線(44050、44053)に切り替わります。

しかし一度パートナーを掴むとなかなか楽天に戻りませんね。

なので家に戻ったら手動で楽天に戻しております。


楽天にはしたものの、先月の24日にIIJmioの発表があると言うのは気になっていて

でもどうせ3GB990円位にしかならないなと予想していましたが、




IIJmioで2GB、音声付き780円!!



まさかここまで下げてくるとは思ってませんでした。

ブログには携帯回線のことしか書いていませんでしたが、

今は携帯回線+光回線で値段を考えるべきですね。

しかもコロナの影響で光回線需要ができたので、今回のIIJmioの発表を受けて

見比べてみました。


提供元 携帯 固定光回線 割引 合計
DMM 1,260円(1GB) 3,780円 500円 4,540円
IIJmio 780円(2GB) 3,960円 600円 4,140円
楽天 0円(1GB) 3,800円 0円 3,800円
※税抜き、固定光回線はマンションタイプ、割引等考慮しない


DMMはライトプランと言う料金がありますが実用性のある1GBで計算しています。

現在うちはDMMですが、新規の受付は終了しているので参考として下さい。

こうみるとIIJmioがかなり安くなったと思います。

楽天は1GB運用できれば最安なのですが、1GBを少しでも超えると980円となり

割引もないので、4,780円となってしまいます。

DMMモバイルが安くなってくれれば、面倒な乗り換えとかしなくても済むのですが、

どこかで楽天モバイルに統合される可能性がすごく高いです。

テレワークもあるので乗り換えタイミングも難しいですが、

4月以降、数年ぶりにIIJmioに戻るのが最善だと思っています。


そもそも昔からMVNOを使ってる人は携帯料金はそんなにかかってないので、

光回線を値下げして欲しい人の方が多いんじゃないでしょうか?

キャリアメールと言うゴミなんてどうでもいい。

3キャリア横並びの談合料金、NTTの独占状態の光回線を先ずどうにかするべき。


携帯と光回線の乗り換えを考えてる方は参考にしてみてちょ。




気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

Zenfone4で楽天モバイル

2021/02/05 10:53:16
2月の権利確定銘柄まだ買ってないのに上げまくってて困ってます…

Noranekoです。


しかも、USE-NEXTを2,000円超えで高値掴みもしちゃいました。(テヘペロ)

各銘柄に予算配分してて、その予算ギリギリになった時は

どうしても買いに走っちゃうのでしょうがないですね。



ということで、前回無事楽天ミニで開通してめっちゃ楽天エリアでした。

手持のZenfone 4(ZE554KL)をどうにかして使えないかと調べたところ

楽天モバイルで開通、楽天Linkで通話もSMSも可能!という書き込みを見つけたので

我先にと未だに届いてないユーザを尻目にnanoSIMに交換しました。


SIM再発行手順は、

楽天モバイル→契約プランを表示→各種手続き→SIM交換

そしたら

SIM交換・再発行の理由→その他

nanoSIMを選択して下の「再発行をする」ボタンを押します。

申し込みから中1日で届きました。

しかもこれまた無料で…

もうねIIJmioとか霞んで見えて、今までオススメしてましたが残念ながらもう無理ですね。

2/24に新プラン発表とか遅すぎ。

でも0円プラン出したらヨイショ記事を書いちゃうよ!




生活圏が楽天エリア内なら楽天モバイル一択!!






SIMが到着したらいよいよZenfnone 4(ZE554KL)の出番です。

現在の拙者の仕様は

Android 8.0.0

JP_ZE554KL_15.0610.1909.39(WWをJPにして入れています)


先ずSIM1にnanoSIMをセットします。

ピンが無くて楊枝を代用する人がいますが、

折れて最終的に修理になった報告をよく聞くので



絶対にやらないで下さい!!



次に楽天モバイルの申し込み履歴から「開通手続きを行う」を押します。

これを押すことで暫くすると前のSIMが圏外になります。

そしたらZenfone 4でAPNの設定をします。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001495/


APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6



Zenfone 4にはPDPが見当たらなかったのでそれ以外を設定します。

そしたら緑のアイコンの電話で


*#*#4636#*#*


と打ち込んで

デバイス情報→優先ネットワークの種類→LTE only

機内モードON→OFF

右上のメニュー(縦に点が三つ)→データ接続を有効にする


自分はこれで無事Zenfone 4で楽天モバイルが使えました。

楽天Linkで通話とSMSの送受信確認、my楽天モバイルで楽天回線エリア内確認。

楽天ミニとテザリング可能も確認。

不具合としては、ロック画面左上にはRakutenて出るけどホームには出ない。

なんでだろ?

↑勘違いしてました。Zenfone4のホーム画面には通信業者名でませんね。


Wi-Fiに繋がっていない所では4Gアンテナが立つので大丈夫ですが、楽天回線エリア内の判別は

my楽天モバイルで確認しないとわかりません。


ということで前回のサブとメインが入れ替わった問題も解決して理想の形になりました。

今のところ文句なしです。


楽天ミニは楽天Linkと楽天モバイルからログアウトしておきましょう。

またeSIMの電話番号情報が残ってるので、

設定→ネットワークとインターネット→携帯電話会社→携帯通信会社のリセット

からリセットします。

ちらっとeSIMの説明を見ましたがSIMが無くても使えて

下手するとSIMをクローン状態にもできるらしく穴だらけやん!

と言うわけなので不具合を発生させない為にもeSIMの情報を消しておくのがいいです。


Zenfone 4が思わずまだまだいけるのでPixelは先延ばし!




気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

楽天モバイル

2021/02/01 09:33:42
もう2月!確定申告しなきゃ。

Noranekoです。



楽天モバイル開通しました!





まさかMVNOを殲滅させる程の威力とは…

私の生活圏は楽天エリア内だったのでデータSIMを解約して、

楽天ミニでテザリングをしてメインを使うようにしました。

サブがメインでメインがサブになってる状態ですね。

意味がわかりませんね…

Studio nekoではかなり昔からMVNOの普及を促して情報を発信していましたが、

ここにきて一気に情勢が変わりました。


楽天Linkを使えばの前提ですが、どこの事業者も通話SIMは一律700円となっていて

これが安くなっても500円かなとは思ってましたが、まさかの0円になるとは。

また自分みたいにデータ通信をあまり使わない人は、1GB未満0円という衝撃。

しかし最近はWordPressを使って無駄に重いサイトを作る人ばかりなので、

その辺のサイト閲覧に気をつけないといけません。

下手したらGoogle マップのナビよりパケットを使用するので、

テキストブラウザを使うのが良いかもしれません。


話は戻って、楽天LINKについて。

調べたところRCSと言う技術を使って電話やSMSをIP網で仮想化して通信をする。

IP電話と技術は同じですが、通信にVoLTE網を使用しているらしいですね。

じゃあ、通話にパケット使うから電話をよく使う人はパケット消費するじゃん?

と思われますが、なんと楽天モバイルではこの通話等に使うパケットは無料判別なのです!

但し、楽天Linkを使わない場合は通常料金がかかってしまうので必ず楽天LINKを使用すること。


そんなわけでSIMフリー端末でもVoLTE対応でない端末は楽天Linkが使用できません。

逆に言えばAndroid 9以降でVoLTEに対応している端末であれば可能という事です。

SIMフリーで5G回線はいらないと言うのであればPixel 4aが一番ですね。


今後MVNO各社がどんな動きをするのかわかりませんが、

生活圏が楽天エリアかどうかを調べる為にテスト用として

新規で契約するのもありだと思います。


楽天モバイルは今後も頑張って欲しいです!




気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

格安SIM戦争~SIMの覚醒~

2017/01/27 16:15:34
ピーヤ!




Noranekoです。




そろそろ、『ピーヤ!』のパクリ止めてもいいかもしれない。


特に流行ってないし。


ていうか、なんであの人、千葉銀のイメージキャラクターになってるんだろう…


よくわからない…





ということで、格安SIMについて当ブログでは2012年から情報を発信し、


自分のように、普段あまり使うことがない人用にまとめておりました。


また現在は、DMMモバイル を使用しています。


昔も書きましたが、IIJmio系で探すのがオススメです。


au系もカヴァーしたので、au携帯お持ちの方もどうぞ。


当時は0MBが普通でしたが、今では1GBでワンコイン(税別)も出てますね。


自分みたいに、外でメールができてナビができるのが最低条件。


ネットも見るけど動画は見ない、低速で問題なしという需要は少なからずあるはず。


ということで、いくつかのパターン別にどこがオススメかまとめましょう。


全ての金額は税抜価格でございます。



データ通信のみ(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 440円 480円

圧倒的です。


自分もこちらを利用しています。



電話あり(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 1,140円 1,260円

IIJmio本家のみおふぉんが3GB、1,600円と発表された時に安くなったなぁと思ってましたが、


ガラケー並みの安さでwarota。



データ通信のみ(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,050円 1,550円
IIJmio 2枚 - 1,300円

実は2枚以上保有する際は、注意が必要です。


DMMモバイル では2枚以上は、シェアコースのみとなり、料金が高くなってしまいます。


もし家族がいるのであれば、その家族名義で別々に契約すると、


440 (0GB)+ 440(0GB) = 880円で運用可能です。


ここであえて3GBを載せたのは、IIJmioにて昨年から、400円でSIMを追加できるようになったので、


2枚以上のパターンを選ぶ方は考慮してもいいかもしれません。



データ通信のみ(SIM1枚)と電話あり(SIM1枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,750円 2,250円
IIJmio 2枚 - 2,000円

どこのキャリアも700円で電話を付けられるようになってきました。


DMMモバイル にて先程同様、家族で契約を分けることにより、


440(0GB) + 1,140(0GB) = 1,580円で運用できます。



電話あり(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 2,450円 2,950円
IIJmio 2枚 - 2,700円


※3枚中1枚はデータ通信のみ


IIJmioの計算方法は、900 + 700 + 400 + 700 = 2,700円となります。


また、DMMモバイル の家族別契約にすると、


1,140(0GB) + 1,140(0GB) = 2,280円となります。


ということで、この辺が底なのかな?


複数枚欲しい方は、この3つの会社を見比べて、


家族で別に契約できるのであれば、そちらの方が安い場合もあるので計算して見て下さい。


IIJmioを考えてるかたは、同等+公衆wifiが使えるビックカメラのBIC SIMもおすすめです。

IIJ BIC SIM音声通話パック

新品価格
¥349から
(2017/1/27 17:31時点)

【Amazon.co.jp限定】 [iPhone5~7 / Galaxy S6 / Xperia Z3~Z5 他対応] DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001

新品価格
¥540から
(2017/1/27 17:37時点)






気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

格安SIM戦争~あれから~

2015/05/02 22:41:43
いつドームに囲まれてもいいように、Surfaceとプリウスを買うべし。

Noranekoです。



GWいかがお過ごしですか?


私はUNDER THE DOME見たり、洗車したり、UNDER THE DOME見たり、

博物館行ったり、UNDER THE DOME見たりしてます。

LOSTファンとしては、UNDER THE DOMEはけっこうお気に入りです。

一番のオススメはFLASHFORWORDで、ちょうどその時にアメリカに滞在してて、

LOST終了後に始まり、一話からぞっこんでした。

しかし、残念ながらシーズン1でキャンセルされました。


ところであっちではなんと、その回が終了された次の日には

放送局のサイトにアップロードされ、見逃した人も安心設計です!

本国ではhuluも無料です。




TV Showの国アメリカの空気を吸うだけで僕は高く飛べると思っていたのかなぁ…






ということで、久々に格安SIMについて語っていきましょう。

Studio nekoでは結構早くからこの情報を提供しており、

IIJが最強との結論で終わっています。

詳しくはこちらとかこちらとかこちらから。


未だにIIJを使っていますが、文句ないですね。

昨年から音声通話機能も付き、MNPも対応しています。


そこでIIJ系のデータSIMを提供しているところを再調査してみました。

提供元 データ通信のみ SMS機能あり 音声通話あり
IIJmio 900円
3GB
1,040円
3GB
1,600円
3GB
エキサイトモバイル 670円
0GB
810円
0GB
なし
DMMモバイル 660円
1GB
810円
1GB
1,260円
1GB
※全て税抜価格





う~ん、DMMモバイル 一強ですね。

これまでIIJ系で一番安かったエキサイトモバイル が霞んで見えます。

ただ、家族でSIMを複数持ちたいと思ってる方は、

エキサイトモバイル の3枚コースが1,100円(100MB)なのでオススメです。


あとよくあるセルスタ問題やアンテナピクト問題を気にする方は、

SMS機能ありを選択すると解決します。

他にもIIJ系はあるのですが、値段を考えると上記の3つに絞るのがよろしいかと。



では、ドームのシーズン2に戻ります(ゝω・)v




気に入ったら押してね





~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO
1 2 
BLOG内検索
<< 2021/06 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30