Twitterクライアントを作りましょう

2013/11/22 14:40:30
てことで、一年前くらいに適当に作ったやつを今さらながら

改修リニューアルしたいと思い、ついでに

『Twitterクライアント for Android』

のメモをこの広大なインターネッツに残しておこうかと!



まず、Twitterのアカウントがないとなんもできません!

なので

https://twitter.com/

でアカウントを取得しましょう。



1.Twitter Developersにログインせよ

https://dev.twitter.com/apps



を開いて、自分のアカウントでログインしましょう。



2.アプリを登録せよ

ログインに成功すると



この画面に遷移します。

すでにアプリ登録がある方は、アプリが表示されます。

この右上のボタンをクリックして、新規アプリを登録します。



3.情報を登録せよ



ここのNameは一意の名前なので、他の人に取られてたらあきらめるしかないです。

ですが、アプリ名は後からも変更できます(当然一意)。



そんで下の方の誰も読まない利用規約をスルーして

『Yes, I agree』

にチェックして、下のCAPTCHAを入力して、一番下のボタンを押します。

最近のCAPTCHは、人間でも解読が困難で非常に困ります。

ちゃんと登録できると、My applications画面にアプリが増えてます。





4.OAuth settingsを取得せよ



Twitterクライアントの認証で必要になるので、

『Consumer key』と『Consumer secret』をメモしましょう。

その下にある、『Your access token』は自分のアカウントのtoken発行です。

テスト等で使ったりします。



4.Settingを設定せよ

次に、『Details』から『Settings』で設定を変更します。



ここで、アプリの名前の変更やアイコンの設定ができます。

下の方に『Application type』があります。



作りたいアプリに合わせて、設定して下さい。

自分みたいなアプリを作るなら、

Access:『Read, Write and Access direct messages』

Callback URL:『http://127.0.0.1/』

と設定してみて下さい。

設定が終わったら一番下のボタンを押してアップデートします。



5.Twitter4Jを取得せよ

http://twitter4j.org/ja/index.html



より、Twitter4Jをダウンロードします。



6.がんばれ

ここまでくれば、後はぐぐったりしてソースをコピペして行けばできます!

続きは気が向いて風邪が治ったらしたいと思っております!




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Android

AdMob

2013/11/21 21:25:02
風邪ひきまくり...


禁煙アプリに広告入れてみようかなと思い、AdMobを組み込みました。
この辺


あと、昔作ったTwitterクライアントも更新しました。
この辺


共にAndroid2.3.4で動作確認してます。

TwitterクライアントのRetweetと過去ログ取得は次で直したい気分です。

Android-PullToRefreshを組み込もうとしてるんですが、

全然うまくいきません^^^^^^^;

参照しただけでエラー発生しちゃう^ω^

おれたちのなんとかはこれからだ!




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Android

SO-01B

2013/10/22 17:46:47
台風きまくりでんがな~。

Noranekoです。



今さらながら誰も使ってないtwitterクライアントの更新をしました!

ついでに、後学の為にAdMobも組み込んでみました!


自分が最初にさわったころのSDKだと、プロジェクトディレクトリ外に

ライブラリディレクトリ作ってパス通して動いてたんだけど、

いつの間にかエラー出るようになって、プロジェクト内に『libs』作って

そこに入れる仕様になってますね。



勝手に変えんじゃねーよぼけ^^;



ということで、twitter4jも3.0.3にしてエミュレータで動作確認しておk。

さて実機実機...







Android4.0以上の実機がない!





こういう時は、google先生に『so-01b android4』で





いっぱい出てきた!

先代達に感謝し、いざ自分も!



途中フラッシュツールの99%で実機を抜いちゃって文鎮化するとこでしたが、

2日間かかって、Android4.1.2になりました!!


すぐブログ書いて後世に残そうと思いましたが、MH4仕事が忙しくできませんでした。

スクリーンショットもございませんが、先代の方々の情報と合わせて参考にして下さい。


まず、Flashtoolなんですが、これはちゃんとバージョンを合わせた方がいいです。

バージョンごとに含まれてるツール等が違ったりしてます。


『1. Android2.1に戻す』

FlashTool-0.2.6

Sony Ericsson X10i_2.1.A.435_GLOBAL-GGL GENERIC 1232-9897.ftf

を使い、2.1に戻します。



『2. Bootloader unlock』

qsd8250.7z

一応先代ブログに書かれてたので、自分も一応unlockしました。



『3. Root化』

1で書いたFlashtoolで、簡単にRoot化できます。

DooMLoRDとか必要ないっす!

Rootボタンを押して、Ask Root Permsを押して

端末で『許可』を押すだけです。

また、アンチウイルスソフトはオフにしておいて下さい。



『4. CWMインストール』

ここで詰まってました。

先代達は2.3にアップデートしてとかいろいろやってたのですが、

現状ではCWMのアプリがなくなってたりしてるので、

FlashTool-0.6.9.1

を使用します。

右から2番目の+をクリックしてCWM5をインストールします。

ここまでで下準備が終わりです。



『5. カーネルをインストール』

X10_4.1.X_cmx10_BootManager_v21.ftf

をFlashtoolでインストールします。

ftfをインストールする分には、どのバージョンでも問題ないと思われます。



『6. 各種zipをインストール』

端末を再起動させて、真ん中のボタン(□)を連打します。

1秒間に16回ぐらい叩けば問題ないはずです。

そうするとCWMに入れるので、まずfull wipeをして、

adreno-jb.zip

CMX10-v5.1.zip

gapps-jb-20121011-signed.zip

をインストールして再起動!



この手順で、無事Android4.1.2になりました。

炎王龍の尖角を取るより簡単ですね^^




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Android

アプリ作ったった

2012/03/21 01:36:00
アプリ作ったお^q^。Noranekoです。

自分用にトラッキングアプリが欲しくて、結構海外行った時とかにどこ行ってたとか知りたいなって思ってました。
GPSアプリはやたらネットに接続してないと動かなかったりするから、自分と知り合い用に作ってたんですが、一般公開しました。今後もサイト連携で機能拡張とかする感じです。

持ってるカメラはexif対応してないし、かといって、海外でパケット使いたくない。 という方に朗報です!

今回作ったトラッキングアプリは、ネットに繋がなくてもトラッキングできます。
(アップロードして地図で確認する際は、必要になります。)

海外で使って、ホテルのwifiとかでデータアップロードすれば、パケット費用かかりませぬ。
完全にネット使えないとこでもGPSの感度が良ければ普通に使えるので、北極や南極で使ってみて下さいませませ。


PS
Androidマーケットもmarket.google.comからplay.google.comになっとる...




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Android

AndroidのXML奮闘日記

2012/03/06 00:00:00
はまってたあああああああああ!Noranekoです。

基本プログラムは、

コピペ->コンパイル->期待通りの動きじゃない->検索->コピペ

の繰り返し。ほんと最近はソースがいっぱい落ちてて指先ひとつでダウンロード!
でもたまに他の値と組合すと期待通りの動きにならないことの方が多いでごわす!

で、Android手抜きUI講座として、XMLとImageViewでタップ時とタップ時でない時の画像
変更について、書いてみましょう~。

他のブログの方のカスタマイズです。
で、私の場合、ボタン3つをandroid:layout_weight="1"を入れて均等配置したかったので、
そのブログの方のソースを拝借して、以下のように。

まず『res/values/style.xml』として、


    
    
    



で、『res/xml』ディレクトリに
上記のstart.xml~output.xmlを配置。内容は


	
	
		


こんな感じで。
『drawable/***』は画像になります。

なるほど。簡単ですっきり!

自分としては、それぞれのイベント処理も一個にまとめたかったんですが、
調べるのがめんどくさかったよくわからなかったので、
それぞれ対応のxmlを置きました。

そんで、main.xmlに以下の文を適当に挿入~。








で、出力した結果

blog002.gif






お☆し☆い!



いやー実におしい。ほんとあとちょっとだよ!


なんだこれなら簡単にいけるじゃんて夕飯食って、

だらだらやってかれこれ4時間、、、

LinearLayoutの値いじったり、ImageViewの値いじったり、

fill_parentとwrap_content入れ替えたり。










blog002.gif





全くかわらね!





で、centerとか指示してても横に伸びたりしてて、これおかしいな~
って思って、style.xmlを


    
    
    




と、したところ


blog003.gif




ktkr!


これだよ。私の望んでいたのは!!

つまりbackground指定すると、android:layout_weight="1"で
背景画像も伸びちゃってたのよね。

なるほど。

なので、ImageViewなら、srcでそのまま画像を選択できるので、
backgroundじゃなく、srcにするのがおすすめです。
けっこうbackground指定してる人いるけど、なんでだろ?

画像が伸びるーって検索ワードいれたけどひっかからなかったので、
泣く泣くソースとにらめっこしてた。

ていうかこのxmlが使いづらくて触りたくなかった><

検索でここにたどり着いた方は、参考にしてちょ!ペロペロ


画像をクリックすると下のように『***_on.***』と指定した画像に変わります。
blog004.gif




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Android
1 2 3 4 5 6 
BLOG内検索
<< 2018/11 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30