格安SIM戦争~SIMの覚醒~

2017/01/27 16:15:34
ピーヤ!




Noranekoです。




そろそろ、『ピーヤ!』のパクリ止めてもいいかもしれない。


特に流行ってないし。


ていうか、なんであの人、千葉銀のイメージキャラクターになってるんだろう…


よくわからない…





ということで、格安SIMについて当ブログでは2012年から情報を発信し、


自分のように、普段あまり使うことがない人用にまとめておりました。


また現在は、DMMモバイル を使用しています。


昔も書きましたが、IIJmio系で探すのがオススメです。


au系もカヴァーしたので、au携帯お持ちの方もどうぞ。


当時は0MBが普通でしたが、今では1GBでワンコイン(税別)も出てますね。


自分みたいに、外でメールができてナビができるのが最低条件。


ネットも見るけど動画は見ない、低速で問題なしという需要は少なからずあるはず。


ということで、いくつかのパターン別にどこがオススメかまとめましょう。


全ての金額は税抜価格でございます。



データ通信のみ(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 440円 480円

圧倒的です。


自分もこちらを利用しています。



電話あり(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 1,140円 1,260円

IIJmio本家のみおふぉんが3GB、1,600円と発表された時に安くなったなぁと思ってましたが、


ガラケー並みの安さでwarota。



データ通信のみ(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,050円 1,550円
IIJmio 2枚 - 1,300円

実は2枚以上保有する際は、注意が必要です。


DMMモバイル では2枚以上は、シェアコースのみとなり、料金が高くなってしまいます。


もし家族がいるのであれば、その家族名義で別々に契約すると、


440 (0GB)+ 440(0GB) = 880円で運用可能です。


ここであえて3GBを載せたのは、IIJmioにて昨年から、400円でSIMを追加できるようになったので、


2枚以上のパターンを選ぶ方は考慮してもいいかもしれません。



データ通信のみ(SIM1枚)と電話あり(SIM1枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,750円 2,250円
IIJmio 2枚 - 2,000円

どこのキャリアも700円で電話を付けられるようになってきました。


DMMモバイル にて先程同様、家族で契約を分けることにより、


440(0GB) + 1,140(0GB) = 1,580円で運用できます。



電話あり(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 2,450円 2,950円
IIJmio 2枚 - 2,700円


※3枚中1枚はデータ通信のみ


IIJmioの計算方法は、900 + 700 + 400 + 700 = 2,700円となります。


また、DMMモバイル の家族別契約にすると、


1,140(0GB) + 1,140(0GB) = 2,280円となります。


ということで、この辺が底なのかな?


複数枚欲しい方は、この3つの会社を見比べて、


家族で別に契約できるのであれば、そちらの方が安い場合もあるので計算して見て下さい。


IIJmioを考えてるかたは、同等+公衆wifiが使えるビックカメラのBIC SIMもおすすめです。

IIJ BIC SIM音声通話パック

新品価格
¥349から
(2017/1/27 17:31時点)

【Amazon.co.jp限定】 [iPhone5~7 / Galaxy S6 / Xperia Z3~Z5 他対応] DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001

新品価格
¥540から
(2017/1/27 17:37時点)






~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

格安SIM戦争~あれから~

2015/05/02 22:41:43
いつドームに囲まれてもいいように、Surfaceとプリウスを買うべし。

Noranekoです。



GWいかがお過ごしですか?


私はUNDER THE DOME見たり、洗車したり、UNDER THE DOME見たり、

博物館行ったり、UNDER THE DOME見たりしてます。

LOSTファンとしては、UNDER THE DOMEはけっこうお気に入りです。

一番のオススメはFLASHFORWORDで、ちょうどその時にアメリカに滞在してて、

LOST終了後に始まり、一話からぞっこんでした。

しかし、残念ながらシーズン1でキャンセルされました。


ところであっちではなんと、その回が終了された次の日には

放送局のサイトにアップロードされ、見逃した人も安心設計です!

本国ではhuluも無料です。




TV Showの国アメリカの空気を吸うだけで僕は高く飛べると思っていたのかなぁ…






ということで、久々に格安SIMについて語っていきましょう。

Studio nekoでは結構早くからこの情報を提供しており、

IIJが最強との結論で終わっています。

詳しくはこちらとかこちらとかこちらから。


未だにIIJを使っていますが、文句ないですね。

昨年から音声通話機能も付き、MNPも対応しています。


そこでIIJ系のデータSIMを提供しているところを再調査してみました。

提供元 データ通信のみ SMS機能あり 音声通話あり
IIJmio 900円
3GB
1,040円
3GB
1,600円
3GB
エキサイトモバイル 670円
0GB
810円
0GB
なし
DMMモバイル 660円
1GB
810円
1GB
1,260円
1GB
※全て税抜価格





う~ん、DMMモバイル 一強ですね。

これまでIIJ系で一番安かったエキサイトモバイル が霞んで見えます。

ただ、家族でSIMを複数持ちたいと思ってる方は、

エキサイトモバイル の3枚コースが1,100円(100MB)なのでオススメです。


あとよくあるセルスタ問題やアンテナピクト問題を気にする方は、

SMS機能ありを選択すると解決します。

他にもIIJ系はあるのですが、値段を考えると上記の3つに絞るのがよろしいかと。



では、ドームのシーズン2に戻ります(ゝω・)v




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

最近のMVNO

2014/03/18 11:24:27
やっと暖かくなってきてすっかり春ですね!


でも週末は10℃以下らしいぜ!




まぢ意味わかんない。

Noranekoです。



さてさて、情強の私は一年以上前からMVNOしてますが、

最近はTVCMとかもやってるんですね...



養分様は私達を支えてもらわないといけないので、こっちにきてはいけません!!

ほら、メアド変わると困っちゃうでしょ!!

あと低速だからYouTubeとか見れないよ!!


月に5,000円として年に60,000円ですよね?

3人家族でみんな使ってたとしたら180,000円!!

ドラクエXが月額1,000円(税込)なので、180ヶ月分=15年分!!

すごい結果が出てしまいました。

理研もびっくりです。



ということで、割烹着IT男子の私が通信費まぢつれーわーの方々を幸せに導きましょう。

まず以前も書いたこちらの記事でも軽く読んでみて下さい。

結局その後、IIJmioに移行したのですが全く不満なしです。

しかも2014年4月1日からバンドルクーポンが500MBから1GBに変更になります!

お値段そのまま!(実は消費税分値上げ!!)

ExciteはIIJmioの回線を借りてるので、ちょっとでも安くしたい方はExciteで良いかもしれません。

今はOCNやBIGLOBEなどいろんなとこがMVNOに参入してきてます。

また当時と違うところに、SMSオプションが出来たこと。

このSMSオプションが出来たことにより、前から言われてたセルスタンバイ問題が解決されます。

セルスタンバイに関しては、こちらで丁寧に解説してくれてます。


しかしわざわざSMSオプションをしなくても、偉大な先人のお力をお借りして対策は可能です。

やりましたね!!

自分のXperiaちゃんにセルスタ対策を施したと思ってたのですが、失敗してました^^

framework.jarを単純に上書きして再起動していけるかな?と思ってたんですが、まぁダメですよね。

ソース見るとbusyboxでゴニョゴニョしてるんですよね。

なので、x-Partsを入れてCWMをインスコしてもう一度挑戦しました。

てかCWMの導入がFlashtoolなしでアプリからできるとか便利すぎる!

んでCWM起動して、/systemをmountした状態で偉大な先人のお力をもう一度お借りしました。




出来た!!





今まで圏外100%となってたところがなくなりました!

いいね!


『SMSなんていらねーし、オレは最安で運用したいんだ!』

という方は、セルスタ対策でググって偉大な先人達のお力を借りてがんばれば大丈夫です。





次に電話機能についてです。

なんとIIJmioではクーポン増量同様、4月から音声サービスを始めます!!

おまえIIJmio、IIJmioってIIJmioの回し者かと思われそうですが、残念ながら全く関係ありません。

むしろここまで勧めてるならステマとしてお金をもらっても良いレベルです!!



お金下さい。


話がそれましたが、そういう普通の電話を使うのではなく、



VoIP



と言う技術を使った電話を使います!

MVNOだVoIPだ聞きなれない言葉が出てきますが、あと重要なのが



SIP



です。これらの単語を覚えて、知識の差を見せつけてあげましょう!



そんで今のとこ実績があるのが、

FUSION IP-Phone SMART



050 Plus

です。

どちらも050の番号がもらえます。つまり着信に使えて今までの090とかの番号がいらないってことなんですよ!

しかもFUSION IP-Phone SMARTは月額0円の上、



ユニバーサルサービス料0円!!



ここで、総務省の資料から携帯電話・PHS合計

平成25年9月末 144,605,597

平成25年ユニバーサルサービス料3円





144,605,597 * 3 = 433,816,791円




つまり、毎月4億3千3百万円^q^





下手なオンラインゲームより儲かってますよこれ。

何が言いたいかと言うと、政治家や官僚になってインフラに天下れと言うことです!!

ナプキンを取った者勝ちです!!


話が大幅にずれましたが、これまで説明したMVNOとVoIPを使えば、

携帯でデータ通信あり電話ありを1,000円以下で抑えることが可能です。


奥さん、今まで月に5,000円かかってた物が1,000円になるんですよ?

1年で48,000円も変わるんです!!

48,000円あれば春のコートとかも買えますよ!!










ふえぇぇ...MACKINTOSHのコート14万円もするお...






VoIPを使う上で、SIPアプリが必要です。

最近のAndroidは標準でSIPが搭載してたりしますが、

CSipSimple

が評価高いですね。

自分も最近使ってみましたが初期設定が楽にでき、また細かい設定とかもできます。


こんな感じで数年で急速に変わってきてます。

MVNOの発達でキャリアの土管化と価格低下に繋がりますように!




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

格安SIM戦争~その後~

2013/03/07 22:44:10
お久しぶりぶり!Noranekoです。

長いことブログ放置してました。
いや別に忙しいとか、そういうわけじゃなかったんですけどね。


ということで、前回の続きみたいな物を。

前回、格安SIMとしか書いていませんでしたが、

MVNO

『Mobile Virtual Network Operator』と言う物です。

たまにIT系の記事に載ってたりしますね。

そんで、実際D*IのSIMを数ヶ月間、Xperiaで使用してみました。




感想は、
























遅い☆(ゝω・)v



これは遅い。

『あの地球人のように...?クr(略』

とかすぐ切れる人には向きません><

公称100kbpsですが、webを見ると度々タイムアウトするくらい遅い。

しかし、自分の本来の目的である、Gmail、Navi、Skype等は

なんとか使えてたので、とりあえずは良しとしてました。



ところが、今年の2月の中旬くらいからGmailの同期ができなく、

メールも送信できないという現象が頻繁に現れました。

ネットで検索すると、Google PlayもNaviも繋がらないと...

で、自分もNavi等を試してみると完全にできなくなってました。



何のアナウンスもなく、アプリの規制とかマジ半端ねぇ~^ω^

某掲示板では、画像もダウンロードできない等いろいろ制限されてたみたいでした。

自分もGmailが同期できなかったので、ブラウザでGmailのログイン履歴を見ましたが、

Xperiaからログインされた形跡がなく、完全にD*I側で遮断してる感じでした。



前回、日本通信を候補にしなかったのは訳があります。

日本通信は、鯖圧縮を使ってる為、VOIP等が使えないので候補からはずしてました。

今回のD*Iの対応があまりにもひどすぎなので、速攻解約したお^ω^

解約と同時にASAHIネットがMVNOに参加してきました。

ASAHIネットは前に使ってたISPで、非常に安定してたのでちょっと興味があります。

ということで、自分の気になるMVNOは、


提供元 月額 初期費用 回線速度 nanoSIME対応
IIJmio 948円 3,150円 128kbps
excite 787円 4,410円 128kbps ×
ASAHIネット 788円 3,150円 128kbps ×


上記3つとも、LTE対応、microSIM対応です。

月額はユニバーサルサービス料、税額込みの価格です。

前回、その辺よく見てなかったので価格を修正しました!

ASAHIネットは一カ月無料ってなってるんで、

初期費用も考えるとexciteより安いですね。

あと、IIJmioはプリペイドパックと言うのを始めるみたいです。

あまり使わない人は、これを期限ギリギリまで使ってアップデートしたりすればお得です!

ここの情報は間違ってたり、最新じゃなかったりするので提供元に、

リンクを貼ってあるのでそこでちゃんと確かめてね☆(ゝω・)v

さて次はどこに行こうかな...




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO

こっそり格安SIM戦争勃発!

2012/09/25 01:15:14
お仕事忙しい>< Noranekoです。


毎日100回ぐらい更新しようと思ってたのに全然できてへん。
せっかくサーバも他のに変えたのに...
SKYRIMの記事なんて『戦いはこれからだ!』で終わってる...

というわけで、イオンSIMをちょっと調べてたら他のとこも格安SIMを提供し始めてて、ちょっとまとめようと思います!

これを見れば、君も今日から情強だ!

提供元 月額 初期費用 回線速度 LTE対応 マイクロSIME対応
b-mobile 980円 3,150円 150kbps
IIJmio 945円 3,150円 128kbps
hi-ho 980円 3,150円 128kbps
excite 750円 4,410円 128kbps
DTI 490 3,150円 100kbps × ×



ふむふむ。

LTE対応のところは、別プランだったりクーポンでチャージして使うタイプの2つがあるようです。
DTIはLTE対応じゃないけど、オプションで高速通信のチャージをすると通信速度制限を受けないサービスがあります。
また、ほとんどの企業が、期間縛りをしていないので、簡単に解約もできます。
※イオンSIMの150kbpsは、2012/10/01からです。

公衆無線のWi2が月額380円ですが、これを機に格安SIMでもいいのかも。
Docomo系のスマホ使ってる方は、対応機種が多いと思うので、自分みたいに外ではメールのみ確認したい人には心強い味方です。

今回は、格安SIMを取り上げましたが、上記以外にも通信速度が速いプラン等があるので、自分に合ったサービスを探してみましょう。

そのうち月額315円くらいのが出てきそうな感じや!





とりあえずDTI申し込んでみるお^ω^





PS
メールに写真添付とか嫌がらせはやめて><




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO
BLOG内検索
<< 2017/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31