Let's Encrypt 更新作業

2018/06/07 14:05:56
Noranekoです。

Let's Encryptは有効期間が90日と短いので、期限前の更新が必要です。

ワイルドカードでなければ
certbot-auto renew

でcronに登録して自動更新できてたのですが、

どうやらワイルドカードではエラーが出るみたいです。

しかも新たに『/etc/letsencrypt/live/***.com-001/』という

ディレクトリが出来てしまうらしい…

Let's Encryptの証明書は、

/etc/letsencrypt/live/***.com/

でドメインごとに管理されてて、その中の証明書が最新の証明書に

シンボリックリンクされているのに、これはひどい。


どうにかして自動更新したいなと思って調べたら、

k5324さんの

Let's Encrypt の証明書をワイルドカードなやつにして自動更新できるようにした

にあるように、Cloudflareを使う必要性があります。

めんどくさいので、前回と同様に新規で取得。

DNSのテキストを更新。

その後、httpdとpostfixをrestart。

メールの証明書にも使ってる場合はpostfixを再起動するのもお忘れなく!

新規取得では『-001』と謎のディレクトリが作られなかったし、

コマンドも履歴からそのまま打つだけなので

手動更新はそんなに手間じゃないですね。




~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | Web
BLOG内検索
<< 2018/06 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 過去ログ >>