格安SIM戦争~SIMの覚醒~

2017/01/27 16:15:34
ピーヤ!




Noranekoです。




そろそろ、『ピーヤ!』のパクリ止めてもいいかもしれない。


特に流行ってないし。


ていうか、なんであの人、千葉銀のイメージキャラクターになってるんだろう…


よくわからない…





ということで、格安SIMについて当ブログでは2012年から情報を発信し、


自分のように、普段あまり使うことがない人用にまとめておりました。


また現在は、DMMモバイル を使用しています。


昔も書きましたが、IIJmio系で探すのがオススメです。


au系もカヴァーしたので、au携帯お持ちの方もどうぞ。


当時は0MBが普通でしたが、今では1GBでワンコイン(税別)も出てますね。


自分みたいに、外でメールができてナビができるのが最低条件。


ネットも見るけど動画は見ない、低速で問題なしという需要は少なからずあるはず。


ということで、いくつかのパターン別にどこがオススメかまとめましょう。


全ての金額は税抜価格でございます。



データ通信のみ(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 440円 480円

圧倒的です。


自分もこちらを利用しています。



電話あり(SIM1枚)
提供元 0GB 1GB
DMMモバイル 1,140円 1,260円

IIJmio本家のみおふぉんが3GB、1,600円と発表された時に安くなったなぁと思ってましたが、


ガラケー並みの安さでwarota。



データ通信のみ(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,050円 1,550円
IIJmio 2枚 - 1,300円

実は2枚以上保有する際は、注意が必要です。


DMMモバイル では2枚以上は、シェアコースのみとなり、料金が高くなってしまいます。


もし家族がいるのであれば、その家族名義で別々に契約すると、


440 (0GB)+ 440(0GB) = 880円で運用可能です。


ここであえて3GBを載せたのは、IIJmioにて昨年から、400円でSIMを追加できるようになったので、


2枚以上のパターンを選ぶ方は考慮してもいいかもしれません。



データ通信のみ(SIM1枚)と電話あり(SIM1枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 1,750円 2,250円
IIJmio 2枚 - 2,000円

どこのキャリアも700円で電話を付けられるようになってきました。


DMMモバイル にて先程同様、家族で契約を分けることにより、


440(0GB) + 1,140(0GB) = 1,580円で運用できます。



電話あり(SIM2枚)
提供元 枚数 100MB 3GB
エキサイトモバイル 3枚 2,450円 2,950円
IIJmio 2枚 - 2,700円


※3枚中1枚はデータ通信のみ


IIJmioの計算方法は、900 + 700 + 400 + 700 = 2,700円となります。


また、DMMモバイル の家族別契約にすると、


1,140(0GB) + 1,140(0GB) = 2,280円となります。


ということで、この辺が底なのかな?


複数枚欲しい方は、この3つの会社を見比べて、


家族で別に契約できるのであれば、そちらの方が安い場合もあるので計算して見て下さい。


IIJmioを考えてるかたは、同等+公衆wifiが使えるビックカメラのBIC SIMもおすすめです。

IIJ BIC SIM音声通話パック

新品価格
¥349から
(2017/1/27 17:31時点)

【Amazon.co.jp限定】 [iPhone5~7 / Galaxy S6 / Xperia Z3~Z5 他対応] DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001

新品価格
¥540から
(2017/1/27 17:37時点)






~こんなアプリ出してます~

authored by Noraneko | Comment(0) | MVNO
コメント


お名前*

Email Address

URL

コメント*

BLOG内検索
<< 2017/06 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30